ノウゼンカズラ

2019.07.16 Tuesday 02:54
0

    JUGEMテーマ:子育て情報

     

    遅い梅雨にひときわ美しく咲く、ノウゼンカズラ。

     

    ちょっとだけ、あの花を見たいから、車を停めてくれる?

     

    なんでもない日常が、その一言で旅に出たような感動にかわる。

     

    まぁ。なんて美しいのかしら。

     

    すてきねぇ。

     

    その感動は、描かずにはいられない。

     

    主にデザイナーや、建築家のお仕事をしている人から、絵には全く無知な母親にコメントをもらう。

     

    わたしも、幼少時代、母が絵を描く環境をつくってくれました。

     

    本人が学校で技術を学びたいと言うまで、やりたいように伸び伸び描かせてください。

     

    なるほどと思う。

     

    日本の芸術、国宝といわれるかたの芸術は、ほんとうにものすごい技術で、本人はどこまで深めたいのかわからない。

     

    でも、毎日毎日思考して、成長している。

     

    ここは大きな筆を使いたいからと、差し出す筆の注文まではじめた。

     

    兄弟でここまで絵を描きつづける子はいなかった。

     

    兄は、サッカーで4つ市の代表に選ばれた。

     

    モンテッソーリは、あまり体を動かさないからと敬遠したお友達がいたけど、もともともった才能は、関係ないのか。

     

    月7000円のチームでサッカーにも知識がない親は、特別なことはしなかったが、自分で思考するということは、モンテッソーリで培われたか。

     

    どこまでサッカーを極めるのか知らないが、すきなだけやり込めば良いと思う。

     

    あなたの人生で、あなたの欲求なのだから。

     

     

     

     

    category:お仕事 | by:イリナの母たちcomments(0) | - | -

    スポンサーサイト

    2019.07.21 Sunday 02:54
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         

      Calender
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      PR
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM